2008年04月17日


閉塞性動脈硬化症とは


腹部大動脈および下肢動脈の動脈硬化のために血液の流れが悪くなり、慢性の血流障害を起こした病態をいいます。

下肢の血液が流れにくくなるために、特に足先の冷たい感じやしびれがおこり、歩行が困難になり、放置しておくと足先が壊死(えし=組織の一部が死んだ状態)を起こし、下肢切断に至ることもあります。

また、動脈硬化からおこる合併症として、狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患や脳梗塞などの脳血管障害をきたすこともあります。閉塞性動脈硬化症は進行性の病気であり、症状の進行はフォンテイン分類(I度〜IV度)によって4段階に分けられています。

I度は下肢の冷感、しびれ、II度は間歇性跛行(一定距離の歩行によって筋肉痛が起こり、休息後再び歩行可能になる)、III度は安静時の下肢の疼痛、IV度は下肢の皮膚潰瘍、下肢壊疽に分類されます。

治療は、症状の進行程度に応じて、薬物療法や外科的治療が用いられるが、薬物療法で十分な効果が得られず、外科的治療が困難な場合には、動脈硬化の原因の一つとされる血漿中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)などを除去する目的で血漿交換療法が用いられます。

 




スポンサード リンク





スポンサード リンク






アクセス数1位は、どのブログサイト?
大人気!ブログランキングはこちら







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

会社を選ぶ基準
Excerpt: 皆さま、現在転職活動中かと思われますが、どんな基準で会社を選んでいらっしゃいますか?会社名 業界 職種 年収 福利厚生 会社規模 勤務地 など会社を選ぶ基準はそれぞれにお持ちだと思います..
Weblog: 求人情報の探し方
Tracked: 2008-04-17 22:34