2016年04月19日


たんぱく質の合成を促すことで体内の筋肉を増強!


スタノゾロールは、経口のたんぱく同化薬です。

スタノゾロールは、肝臓および各組織において、生体内のたんぱく合成を促進させます。たんぱく質の合成を促すことで筋肉を増やし、けが・やけどなどによる著しい体力の消耗を改善します。また、骨髄の機能を高めて赤血球を増やすことで貧血などを改善したり、カルシウムの排泄を減らすことで骨が脆くなるのを防ぎます。


スタノゾロール10mg (Rexobol) 【アルファファーマ】 







スポンサード リンク





スポンサード リンク






アクセス数1位は、どのブログサイト?
大人気!ブログランキングはこちら







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。