2011年08月12日


iPhone、iPad、iPOD touchが【ガイガーカウンター】放射線測定に使える!!


アイガンマは、検出用センサ(フォトダイオード)で検出した情報を音声信号として iPhone、iPad、iPOD touch へ送信します。
送信された情報は、専用ソフトウェアが処理し、画面上に測定値を表示します。
専用のソフトウェアはAPP Storeにて無料DLが可能です。

一般的なガイガーカウンターに比べ、低価格なのは下記のような制限がある為です。

1)当製品は一般のガイガーカウンターに比べ、感度が低いため、
精度の高い測定値を表示するためには、長時間の測定時間が必要です。
(東京近郊であれば、約10分以上)
線量の高い地域はセンサーが検出する放射線量が多い為、短い時間でも精度が高くなります。
(東京の10倍の線量の地域では約1分でOK)
地域に関係なく、長時間測定することにより、測定値の誤差が少なくなります。

2)音声信号を増幅している為、ノイズや騒音、電磁波、振動に弱く、
上記が発生するような場所での測定には適していません。

3)1の理由により、即時性を要する測定には適しません。

しかし、上記を踏まえたとしても、
19800円という低価格が魅力的な製品です。

●ガンマ線及びベータ線の測定が可能
測定結果は
・avg cpm(測定期間中に検出した放射線の個数÷設定した分)
・μSv/h(avg cpm÷設定した計数)
で表示します。
※計数は任意に設定が可能です。

●最大1mSv/h迄測定可
●iPhone、iPad、iPOD touchで放射線を測定出来る
※iPhone (iOS 4.0 以上)/iPad/iPad2/iPod touch (第2世代以降)
●専用ソフトウェアはAPP Storeにて無料DL
●連続使用可能時間:約2週間
●測定結果をメール又はFTPサーバーへアップロード可能

●業界最安値2万円以下の放射線センサー
当製品は、赤外線検出用のフォトダイオードを放射線検出に用いています。
一般のガイガーカウンターに比べ、感度や使用用途は異なりますが、
長い時間をかけて定期的に測定を行い、日々の増減を調べるといった用途には最適な商品です。

iPhone/iPad/iPOD touch専用 放射線測定センサー 「iGAMMA」






 







スポンサード リンク





スポンサード リンク






アクセス数1位は、どのブログサイト?
大人気!ブログランキングはこちら







posted by ミント at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震・災害・火事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。